相続税節税の提案

節税プランの考え方

基本的には節税プランには、次の3つの考え方が有ると思います。

(1) 相続財産を減らす。

①孫等に生前贈与をする。
②海外旅行等の趣味等で使ってしまう。
③寄付等を行う。
④その他

(2) 相続財産の評価を下げる。

①借入金を作る。
②現金預金を例えば不動産に代える。
③生命保険や年金保険に加入。

(3) 収益の分散。

①定期預金や毎月分配型のファンドを相続人に贈与する。
②賃貸アパートやマンションを相続人に贈与する。
③法人を設立して資産運用し、収益を分配する。
④その他 ④ その他、お孫さん等を養子にして相続人を増やせば相続税の基礎控除は増加します。

(相続税の基礎控除)=3,000万円+600円×相続人の数

 具体的な財産内容や家族構成等を教えて頂ければ、ご本人のご希望等に沿うような具体的な相続税の節税対策が出来ると思います。
 勿論、税理士は守秘義務が有りますので他人に漏らすことは一切ありません。
 相続税の試算については無料で行います。
 是非、一度ご相談頂ければ幸いです。
☆ご質問・ご相談は                    03(6425)7440 税理士 柴田博壽  までお願いします。☆

経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
柴田博壽税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

東京税理士会所属

お気軽にお問合せください。
柴田博壽税理士事務所
TEL:03-6425-7440
shibata-hirohisa@tkcnf.or.jp